トライフォース横浜の柔術カリキュラムは、トライフォースネットワーク共通の習得プログラムにより誰でも無理なく強くなることができます。

国内最大級を誇るブラジリアン柔術道場ネットワークを持つトライフォースだからこそ提供できる最高の技術習得プログラムがあなたを待っています。

クラスについて

トライフォース横浜では、ベーシッククラスとレギュラークラスの2つのコースを用意しています。
ベーシッククラスではトライフォースベーシックカリキュラムに沿ったテクニックを、レギュラークラスではその週毎のテーマに沿ったテクニックを行います。

入会したばかりの未経験者は5〜10回ほどベーシッククラスに出ることをお勧めしております。
勿論初心者がレギュラークラスに出ることも歓迎です。レギュラークラスの方が応用技術の習得からベーシッククラスより多めのスパー本数を行うため、やや負荷が高いです。
詳しくはインストラクターまでお尋ね下さい。

クラスの基本的な流れ

ウォーミングアップ

先ずはマット運動やストレッチなどで身体を温めます。
このウォーミングアップを通じて柔術に必要な基礎的な運動を身につけていきます。
クラスの始めに毎回繰り返しやって行きますので、自然と身に付けることが出来ます。

テクニック(技術練習)

ウォーミングアップで十分に身体を温めた後にテクニックの紹介と練習を行います。
インストラクターによる丁寧な説明によって無理なく確実に習得する事が可能です。

スパーリング(自由組手)

テクニック練習終了後にスパーリングを行います。
ベーシッククラスは2〜3本、レギュラークラスは5〜6本行います。

スパーリングはベーシッククラスとレギュラークラスで少しルールが異なります。
ベーシッククラスでは白帯ルールとし、足関節なし、膝をついた状態からスタート、
レギュラークラスは原則黒帯ルール、足関節ありで立った状態からのスタートとなります。
相手との技量に合わせて調整していますので、怖がらずに参加してもらえればと思います。

保存