ブラジリアン柔術とは

日本では「最も敷居の低い格闘技」と言われており、幅広い年齢層の方に楽しまれています。
寝技主体の格闘技であり、体力だけではなく知力も必要とされる事から「マット上のチェス」とも呼ばれています。
過去にはPRIDE、現在ではUFCなどの流行により世界中に広まり競技人口が爆発的に増加しています。
護身術・ダイエットとしても非常に効果が高く、幅広い楽しみ方がある格闘技です。

相手をコントロールする格闘技

寝技主体の格闘技で相手をコントロールする事に主眼が置かれています。
また、関節技や絞め技でタップ(参った)を奪う競技なので必要以上に痛めつけられる事はありません。

一人一人に合った戦術

柔術はテクニックの占める割合が高い競技です。
各人の体格や体力、性格などの個性に合わせて様々な戦い方を選択する事が出来ます。

笑顔で練習できる格闘技

打撃がない格闘技なので痛みを感じる場面は極端に少ないです。
その為、スパーリング(実戦形式の練習)中でも笑顔で練習する事が出来ます。

トライフォース横浜の紹介動画

道場の雰囲気がおわかりいただけると思います。